gyalally of LeialohaHulaStudio

leialoha_logo.jpg



第14回クイーンリリウオカラニケイキフラコンペティション2017日本大会においてカイカマヒネ団体体部門1位、そして小野夏蓮 (12歳) がソロ部門で1位を受賞しました

団体部門1位
Ka Uluwehi O Ke Kai(カ・ウルヴェヒ・オ・ケ・カイ)
12人のケイキ達が心を込めて踊った♪Ka Uluwehi O Ke Kaiは、誰もが知っているフラソング。その名曲を、作者であるアンティ・イディス・カナカオレに敬意を込めて、表現し、ハワイ大会の舞台でも踊りました。パフォーマンス直後、口々に「楽しかった!」と言いながら最高の笑顔を見せてくれました…たくさんのサポート、応援、そしてAlohaをありがとうございました!!

ソロ部門1位 小野夏蓮 (12歳)
Aia La O Pele(アイア ラ オ ペレ)
ペレは、キラウエア火山ハレマウマウに住んでいる火の女神さまです。
噴火する様子、溶岩が流れ出るさま…ひとつひとつを丁寧に、力強く表現して踊り、クイーンリリウオカラニケイキフラコンペティション日本大会、カイカマヒネソロ部門にて優勝をいただきました。ハワイ大会でも、同曲を踊った夏蓮ちゃん。先生はとても誇りに思っています。「ペレが見守ってくれているように感じた!」とハワイサイドの人々も言ってくれていましたが、きっと本当にそうだったのだろうと思います。



フラ オニ エ 2017日本大会においてで三瓶奈津子 (12歳) がカイカマヒネ・アウアナ ソロ部門で1位を受賞しました

カイカマヒネ・アウアナ ソロ部門1位 三瓶奈津子(12歳)
Nawiliwili(ナヴィリヴィリ)
カウアイ島の名所、Nawiliwiliを歌った曲を踊った奈津子ちゃん。ハウプ、ニニニ岬…豊かな自然溢れる情景を、美しい音楽に合わせて表現しました。フラオニエ関東予選大会カイカマヒネソロ部門優勝、ハワイ本大会に出場します。

カイカマヒネ・アウアナ グループ部門4位
Ka Pua U'i(カ・プア・ウイ)
作者、バイナ・モスマンさんの愛らしい孫のために作られた曲♪Ka Pua Uʻiを、可憐なスウィートピーの香りとともに踊りました。色違いのハワイアンキルトが付いたのムウムウを身に纏った子ども達のフラは、自分のおばあちゃんと過ごした楽しい時間を思い起こさせるような、優しい踊りでした。



ワヒネ・アウアナ グループ部門4位
Kowali(コアリ)
マウイ島ハナにある、コアリ。のどかな自然、暖かい人々…本当に美しい場所を歌った曲です。この曲を大切なオピオのメンバーで踊れたこと、自分たちでレイを作ったこと…ひとつひとつが特別で、夢のような時間でした。温かなアロハ溢れる演奏をしてくれたケハウさん、マウイ島ハナからこのフラオニエのために来日してくれたカイオロヒアさん、レイ作りも手伝ってくたジョンさん…感謝の気持ちでいっぱいです。

Hina ʻUlu ʻŌhiʻa(ヒナ ウル オーヒア)
あかねちゃんが踊った曲は、♪Hina ʻUlu ʻŌhiʻaという、マカヒキシーズンの間、雨乞いのため、月の女神ヒナに降りてくるように願うカヒコです。冒頭に聴かせたʻOliは、Ē Hina Ē Hina Ē...まさに、ヒナよ、降りてきて!という内容。きっと、ヒナがそこに来てくれたと感じることができたあかねちゃんの踊りは、先生やハーラウの仲間だけでなく、たくさんの人に感動を届けてくれました。



第13回クィーンリリウオカラニケイキフラコンペティション2016日本大会においてグループ・ケイキ団体部門で2位、そして小野夏蓮 (11歳) がソロ部門で2位を受賞しました

団体部門2位
E Waiʻanae(エ ワイアナエ)
ココナッツを使ってオアフ島ワイアナエの美しさを踊り・表現したケイキ・グループのE Waiʻanae.今回は、メンバーの半分以上が初めてコンペティションに挑戦した女の子たちでした。意味を調べ 、写真を探し、絵を描き、毎日ココナッツの練習をしたことが昨日のことのように思い出されます。コンペティションまでのプロセスが、深い学びと心の成長でした。17人で表現したフラは、ワイアナエへの愛がたっぷり詰まった最高に素敵なフラでした。
ケイキ・グループ部門、準優勝受賞。

ソロ部門2位 小野夏蓮 (11歳)
He inoa Nō Kaʻiulani(ヘイノアノカイウラニ)
ハワイ王朝最後のプリンセス、カイウラニのことを讃えた、He Inoa Nō Kaʻiulaniを踊ったかれんちゃん。高貴で美しく、おてんばな可愛らしさもチャームポイントだったカイウラニを歌ったこの曲を、愛らしい表現で魅せてくれました。高い技術と豊かな表現力で踊ったフラは、ステージを見ていた大勢の観客を魅了しました。まるでプリンセス、カイウラニがそこにいるようとジャッジにコメントもいただき一瞬会場内の雰囲気までも変わったように感じます。
カイカマヒネ・ソロ部門、準優勝受賞。



2015年7月12日に本場ハワイで開催された第14回フラ・ホオラウナ・アロハ2015コンペティションにおいて当スタジオの岩井万純 (11 歳) がソロ ケイキ部門1位、戸井田くるみ(16歳)がソロオピオ部門1位を受賞しました

ソロ ケイキ 岩井 万純 (11歳) ケイキ部門1位
Royal Hawaiian Hotel (ロイアル ハワイアン ホテル)
ハワイを代表するラグジュアリーホテルであり、毎年この競技会が開催されている場所でもあるRoyal Hawaiian Hotel.このホテルのことを歌った曲を、11歳の岩井 万純ちゃんがクム レイアロハの歌声に乗せて愛らしく、的確な表現で踊りました。この曲の中には、ベルベッドでできたふかふかのベッドや大理石の壁など、このホテルの魅力が多く描かれています。「実際に曲で歌われている場所で踊ることができて、とても嬉しかったです」という万純ちゃんのフラは、やよい先生をはじめ、見ていた大勢の人に感動を届けました。

ソロ オピオ 戸井田くるみ (16歳) オピオ部門1位
Ka beauty a'o Mānoa (カ ビューティ アオ マノア)
高校2年生の戸井田くるみちゃんが、この場所マノアへの深い愛を込めてソロで踊りました。本番前日、やよい先生と一緒に実際にマノアの地を訪れたくるみちゃん。マノアに咲く花や生い茂る植物の美しさに感動し、本番当日くるみちゃんのフラからは幸せが溢れていました。どんなに厳しいレッスンでも決して諦めず、いつも一生懸命に練習していたくるみちゃんを、先生はとても誇りに思っています。



2014年7月12日に本場ハワイで開催された第13回フラ・ホオラウナ・アロハ2014コンペティションにおいてグループ・ケイキ団体部門で優勝、そして3年連続総合優勝(最高得点賞)及び当スタジオの小野 夏蓮 (10 歳) がソロ ケイキ部門1位を受賞しました

グループ ケイキ1位 ( 最高得点賞 総合優勝 )
Hawai'i no e ka 'oi (ハワイ ノ エ カ オイ)
ハワイ島が最高!というこの曲を、14人の少女達がプイリという竹で作られた楽器を使って踊りました。マウナケア、マウナロア、フアラライの3つの山の美しさを踊りやフォーメーションで表現しています。初めての挑戦も多かった今回…練習は厳しいこともありましたが、楽しいことも沢山ありました。そして、3年連続総合優勝、最高得点賞という結果をいただくことができました!!多くの方々の温かい支えがあっていただけた結果です。素敵なレフアの生花を身に付け、クムの歌声で踊ったHawai'i no e ka 'oi...忘れられない最高の思い出です。

ソロ ケイキ 小野 夏蓮 (10歳) ケイキ部門1位
Koali(コワリ)
マウイ島に伝わる美しい曲、Koali…この場所に対する作者の愛が歌われています。ロケラニの生花で作られたレイを纏い、10歳の小野夏蓮ちゃんが愛らしく踊りました。毎日一生懸命練習していた夏蓮ちゃん。ロイヤルハワイアンホテルのココナッツグローブで楽しんで踊っているのを見て、とても嬉しい気持ちになりました。結果は、ケイキソロ部門優勝をいただきました!直前までたくさんのことを指導してくださったクム…本当にありがとうございました!!。



第11回クィーンリリウオカラニケイキフラコンペティション2014日本大会においてグループ・ケイキ団体部門で3位、そして近藤衣真 (11歳) がソロ部門で3位を受賞しました



団体部門3位
Nā ʻ ale o Niʻihau(ナ アレ オ ニイハウ)
ニイハウ島の美しさ、島の人々の温かさを歌った曲。ニイハウ島は一般の人が立ち入れない場所でもあるため、他の島の曲と比べると資料が少なく、みんなで多くのことを勉強しました。イリイリという石でできた楽器を使い、10人の少女達が心をひとつに合わせてニイハウ島のストーリーを伝えました。コンペティション当日はクム レイアロハの温かく美しい歌声にのせて踊り、3位入賞という結果をいただきました。

ソロ部門3位 近藤 衣真 (11歳)
Lili'u e (リリウエー)
ハワイ王国最後の女王、リリウオカラニのことを讃えた曲。女王の美しい様子や、多くの人々から大切にされた史実を歌った素敵なメレです。女王が愛したクラウンフラワーの生花を身に付け11歳の近藤衣真ちゃんが表現力いっぱいに踊り、3位入賞という素晴らしい結果をいただきました。



2013年7月7日に本場ハワイで開催された第12回フラ・ホオラウナ・アロハ2013コンペティションにおいてグループ・ケイキ団体部門で優勝、そして2年連続総合優勝(最高得点賞)及び当スタジオの鈴木 詩乃 (15 歳) がソロ ワヒネ部門3位を受賞しました

グループ ケイキ1位 ( 最高得点賞 総合優勝 )
Nā ʻ Ale O Niʻihau ( ナ アレ オ ニイハウ )
9 歳から14 歳の15人の子ども達がハワイの舞台で堂々と踊りました。しかし、今年の大会では5人が初ハワイ・初競技会だったためハラハラドキドキの連続でしたが、日本出発前から助け合い・励まし合い直前まで猛練習をして当日に臨み、気持ちの良いハワイの空の下で踊ることが出来ました。そして、大変に嬉しく素晴らしい結果をいただくことが出来ました。ニイハウ島の美しさ・自然への想いをみんなで一つ一つ表現しました。この島で採れる小さな貝殻は、大変に美しくて貴重なニイハウシェルです。ハワイの人びとはこのレイを大切にしています。子ども達は、この ニイハウシェルを身に付け感謝の気持ちを込めて特別な想いでこの曲を踊りました。昨年の総合優勝点を上回る得点を獲得して、20チーム中で1位をおさめ2年連続総合優勝をこの大会にて達成しました。

ソロ ワヒネ 鈴木 詩乃 (15 歳) ワヒネ部門3位
Aloha Kaʻeo (アロハ カエオ)
この曲はアンテイ ・アネというニイハウ島出身の女性が自分の故郷を想って作った曲です。とても美しく優しいメロディーの歌です。ハワイの文化を学ぶ事とフラを踊る事が大好きな詩乃ちゃんは、この大会にワヒネ部門最年少で出場し、堂々と踊りました。美しいニイハウシェルのレイをまとい、大切な家族への想いフラシスターへの想いを込めてハワイの風を感じ踊りました。



フラ・ホオラウナ・アロハフラ 2013を終えて Yayoi Likolehua Kimura(主宰者/やよい リコレフア 木村)

今年も年齢や学校やフラ経験の違う子ども達が一つになってハワイの大会に参加し、難しい課題がたくさんありました。また、夢を持つ事と夢をあきらめない事を目標にかかげ、最後までがんばりました。「 継続は力なり…」これまでに 学んだことはかけがえのない宝物ですね。勇気ある みんな一人一人を心から誇りに思います。



2012年7月8日に本場ハワイで開催された第11回フラ・ホオラウナ・アロハ2012コンペティションにおいてグループ・ケイキ団体部門で優勝、また、27組エントリーのなかで総合優勝(最高得点賞)いたしました

レイアロハ・フラ・スタジオの7歳から14歳までの子ども達総勢13名が出場しました。〜演目のお話をちょっぴり〜「Ke Anuenue(ケアヌエヌエ)」ではマノアのハワイの空にかかる美しい虹を表現。ハワイの子ども達にも人気の曲です。続けて「Ka Beauty A'o Manoa(カビューテイアオマノア)」ではオアフ島にあるマノアの自然の素晴らしさを、その作者のマノアを愛する気持ちを表現して踊りました。作者は朝のマノアを大変美しいと賞賛しています。優しい雨や爽やかな風、大地から香る朝露に濡れた植物などで有名です。ハワイ到着後出場メンバーで実際にマノアを訪れ、自然いっぱいの美しさを心と体で感じてコンペティションにのぞみました!!衣装はマノアにかかる美しい虹をイメージし、レイやレイポーもいろいろな色のお花で編んだものを選びました。曲の意味を、しっかり伝えることを大切にし今回の第12回フラ・ホオラウナ・アロハフラ コンペティション2012に出場。グループケイキ部門で優勝、また、今大会でもっとも輝かしい総合優勝(最高得点賞)を果たしました。



フラ・ホオラウナ・アロハフラ 2012を終えて------Yayoi Likolehua Kimura(主宰者/やよい リコレフア 木村)

年齢はもちろん、フラ歴や経験のまったく異なる子ども達だったので、コンペティションに至るまでの日々は、毎日がドラマのようでいろいろな思い出がぎっしり詰まっています。「曲の意味を、しっかり伝えることを大切に」を目標に練習しました。そして、ハワイの空の下で、気持ち良く踊り頑張りました。この経験を大切にして、感謝の気持ちを持ってこれからも学び続けていきたいと思います。




第8回クイーンリリウオカラニ ケイキフラコンペティション日本大会団体部門、ソロ部門に優勝し、本場ハワイで開催された第36回クイーンリリウオカラニ ケイキフラコンペティションの団体5位に輝きました。また、同年の第10回フラ・ホオラウナ・アロハ2011においてグループケイキ部門及び、ソロワヒネ・ハウマナ部門でも再び優勝いたしました。

レイアロハ・フラ・スタジオの総勢10名。「赤いウリウリ」でハワイ島コナの美しい海と雲の感動を表現。赤のキュートな衣装で第8回クイーンリリオカラニ ケイキコンペティションにおいてグループケイキ部門第一位に輝いた。

ハワイ・オアフ島で開催された第10回フラ・ホオラウナ・アロハ2011においてレイアロハフラスタジオの木村しゅりさんがソロワヒネ・ハウマナ部門に見事優勝した。マウイ島ハナを歌った曲「ワイカロア」でエントリー。

2004年   第1回 クイーンリリウオカラニ ケイキフラコンペティション 日本大会 ソロ 準優勝
2004年   第14回 フラオナ ケイキコンペティション マウイ大会 オリ・カヒコ 準優勝
2006年     第3回 クイーンリリウオカラニケイキ フラコンペティション 日本大会 ソロ 3位
2007年   第4回 クイーンリリウオカラニケイキ フラコンペティション 日本大会 団体 準優勝
2011年   第8回 クイーンリリウオカラニケイキ  フラコンペティション 日本大会 団体 優勝 ソロ 優勝
2011年   第36回 クイーンリリウオカラニケイキフラコンペティション ハワイ大会 団体 5位
2011年   第10回 JALフラホオラウナアロハ  コンペティション ハワイ大会 団体 優勝 ソロ 優勝
2012年   第9回 クイーンリリウオカラニ ケイキフラコンペティション 日本大会 ソロ準優勝
2012年     第11回 JALフラホオラウナアロハ  コンペティション ハワイ大会 団体 優勝 総合優勝
2013年     第12回 JALフラホオラウナアロハ  コンペティション ハワイ大会 団体 優勝 総合優勝
2013年     第12回 JALフラホオラウナアロハ  コンペティション ハワイ大会 ソロ 3位
2014年     第11回 クイーンリリウオカラニケイキフラコンペティション 日本大会 団体 3位 ソロ 3位 
2014年     第13回 JALフラホオラウナアロハ  コンペティション ハワイ大会 団体 優勝 総合優勝  ソロ準優勝
2015年     第14回 JALフラホオラウナアロハ  コンペティション ハワイ大会 ソロ ケイキ 1位 ソロ オピオ1位
2016年     第13回 クイーンリリウオカラニケイキフラコンペティション 日本大会 ソロ 2位
2016年     第13回 クイーンリリウオカラニケイキフラコンペティション 日本大会
団体 2位
2017年     フラ オニ エ 2017 日本大会 ソロ 優勝  団体 4位
2017年     第14回 クイーンリリウオカラニケイキフラコンペティション 日本大会 団体 優勝 ソロ 優勝

IMG_0124.jpg

2004年 第1回 クイーンリリウオカラニ ケイキフラコンペティション 日本大会
ソロ部門 準優勝
「kauhale O Kamapua,a」

s_IMG_1881.jpg

2004年 第14回 フラオナ ケイキコンペティション マウイ大会
オリ・カヒコ部門 準優勝
「Hana Hula Maiden」
「Hinaula Ohia」

s_IMG_1704.jpg

2004年 第14回 フラオナ ケイキコンペティション マウイ大会
オリ・カヒコ部門 準優勝
「Hana Hula Maiden」

s_IMG_1780.jpg

2004年 第14回 フラオナ ケイキコンペティション マウイ大会
オリ・カヒコ部門 準優勝
「Hinaula Ohia」

第3回リリウオカラニソロ三位.jpg

2006年 第3回 クイーンリリウオカラニ ケイキフラコンペティション 日本大会
ソロ部門 3位
「Waikaloa」

第4回リリウオカラニグループ準優勝.jpg

2007年 第4回 クイーンリリウオカラニ ケイキフラコンペティション 日本大会
団体部門 準優勝
「Ka Beauty A'o Manoa」

IMG_7587.jpg

2011年 第8回 クイーンリリウオカラニ ケイキフラコンペティション 日本大会
団体部門 優勝
「Pa Mai Ana Ka Makani」

champion01.jpg

2011年 第8回 クイーンリリウオカラニ ケイキフラコンペティション 日本大会
ソロ部門 優勝
「Laimana」

IMG_7600.jpg

2011年 第36回 クイーンリリウオカラニ ケイキフラコンペティション ハワイ大会
団体部門 5位
「Pa Mai Ana Ka Makani」

Comp-2913 2.jpg

2011年 JALフラホオラウナアロハ コンペティション ハワイ大会
団体部門 優勝
「Pa Mai Ana Ka Makani」

11_3.jpg

2011年 JALフラホオラウナアロハ コンペティション ハワイ大会
ソロ部門 優勝
「Waikaloa」

2012_vol9.jpg

2012年 第9回 クイーンリリウオカラニ ケイキフラコンペティション 日本大会
ソロ部門 準優勝
「Waikaloa」

13ninn.jpg

2012年 JALフラホオラウナアロハ コンペティション ハワイ大会
団体部門 優勝
「Ke Anuenue, Ka Beauty A'o Manoa」

all01.jpg

2012 JALフラホオラウナアロハ コンペティション ハワイ大会
総合優勝
「Ke Anuenue, Ka Beauty A'o Manoa」

Comp-2804.jpg

2013年 JALフラホオラウナアロハ コンペティション ハワイ大会
ソロ部門3位
「Aloha Kaʻeo」

Compe-163.jpg

2013年 JALフラホオラウナアロハ コンペティション ハワイ大会
総合優勝
「Nā ʻ Ale O Niʻihau」

IMG_0580.JPG

2014年 第11回 クイーンリリウオカラニ ケイキフラコンペティション 日本大会
団体部門 3位
「Nā ʻ Ale O Niʻihau」

写真4.jpg

2014年 第11回 クイーンリリウオカラニ ケイキフラコンペティション 日本大会
ソロ部門 3位
「Lili'uE」

Comp-2087.jpg

2014年 JALフラホオラウナアロハ コンペティション ハワイ大会
ソロ部門1位
「Kowali」

Comp-2104.jpg

2014年 JALフラホオラウナアロハ コンペティション ハワイ大会
総合優勝
「Hawai'i No E Ka 'Oi」

Comp (70).jpg

2015年 JALフラホオラウナアロハ コンペティション ハワイ大会
ソロ ケイキ部門1位
「Royal Hawaiian Hotel 」

Comp (3537).jpg

2015年 JALフラホオラウナアロハ コンペティション ハワイ大会
ソロ オピオ部門1位
「Ka beauty a'o Mānoa」

IMG_3023.JPG

2016年 第13回 クイーンリリウオカラニ ケイキフラコンペティション 日本大会
ソロ部門 2位
「He inoa nō Kaʻiulani」

IMG_3141.JPG

2016年 第13回 クイーンリリウオカラニ ケイキフラコンペティション 日本大会
団体部門 2位
「E Waʻianae」

20731036_890420987776598_559072317_n.jpg

2017年 フラ オニ エ フラコンペティション 日本大会
カイカマヒネ ソロ部門1位
「Nawiliwili」

20707587_890420354443328_797794965_n.jpg

2017年 フラ オニ エ フラコンペティション 日本大会
カイカマヒネ グループ部門 4位
「Ka Pua U'i」

20707660_890420331109997_375500787_n.jpg

2017年 フラ オニエ フラコンペティション 日本大会
ワヒネ グループ部門 4位
「Kowali」

20733062_890420407776656_125221072_n.jpg

2017年 第14回 クイーンリリウオカラニ ケイキフラコンペティション 日本大会
団体部門 1位
「Ka Uluwehi O Ke Kai」

20731477_890420411109989_174834008_n.jpg

2017年 第14回 クイーンリリウオカラニ ケイキフラコンペティション 日本大会
ソロ部門 1位
「Aia La O Pele」

20750898_890421001109930_1776555454_n.jpg

2017年 フラ オニ エ フラコンペティション 日本大会
カイカマヒネ ソロ部門参加出場
「Hina ʻUlu ʻŌhiʻa」



アロハスピリットに寄せて---------------------------Yayoi Likolehua Kimura(主宰者/やよい リコレフア 木村)

フラやウクレレの楽しさを沢山の子供達に伝えていきたいという思いから、2004年に東京・世田谷でケイキフラハラウとして開校する。緑多い恵まれた環境の中で3歳から高校生まで姉妹のように仲良くハワイの文化を大切に学んでいます。イベントではハワイの子供達と交流を深めたり、音楽を楽しむ為にウクレレを皆で弾いたりしています。次世代を担う子供達へ夢を持つことや、それに向かう努力と“やりぬく心”をアロハスピリットと共に伝えています。子供達はレイの様にしっかりと結ばれ、お互いを認めシェアし友情を深めていき、様々なイベントやショーに参加しています。子供達の笑顔や元気が、私たちに幸せを運んで来てくれることを実感しケイキフラを大切に思っています。また、今日までの沢山の経験はとても貴重な時間であり、ここに導いてくれたクム・レイアロハアミナ、家族、友人、ハワイの知人に感謝の気持ちで一杯です。そしてこれからも学び続けながら、ケイキ達の成長を見守り共に歩んで行きたいと思っています。

東京デイズニーランド可愛い笑顔.jpg

東京デイズニーランド可愛い笑顔

世田谷区ふるさと区民まつり真夏の熱い思い出.jpg

世田谷区ふるさと区民まつり真夏の熱い思い出

アメリカ大使館大使公邸での思い出のパフォーマンス.jpg

アメリカ大使館大使公邸での思い出のパフォーマンス